B'zファンのブログ『ファクトリーワカクサ』にようこそー

ファクトリー ワカクサ
《AUTHOR》
http://viridiann.jugem.jp/
若草制作所 イチジョー
《POWERED BY》
JUGEM
『ファクトリーワカクサ』
は適度に更新

号】

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

"ACTION"札幌きたえーるライブレポート【ネタバレあり】

6/28・29 LIVE-GYM "ACTION" 北海道きたえーる公演のライブレポです。
あまり先延ばしにすると忘れちゃうよなーと思って駆け足で書きました。
…けどレポート長いよ! ダーっと書いたからまとまってないんだな、これ。
でね、はじめにこのレポに至る経緯を。

今回の札幌2Days、初日の方はビーパのチケットでアリーナCが取れたんですが
2日目の方が先行抽選・一般発売と玉砕したんですよ。
でもその後、いつも一緒にライブ行ってる相棒が2日目のチケットを入手してくれて
スタンド席だけど…ってことだったけど「会場に入れるならどこでも嬉しいっ」て
ありがたく参加させていただいたのです。
で、蓋を開けてみるとこのスタンド席が重要だったのだー。

初日、アリーナの席に着いてみると前方がずらっと長身・大柄な人ばかりで
(マジで「なんでこんなに大きい人固まってんの?」状態)ステージが全然見えず…。
ごくたま〜〜に人が動いたスキマからチラッと見える程度。運良く見えてバストアップまで。
ステージ上で何が行われてるかすらも分からないことが殆ど。

ですが、2日目はスタンドだったのでステージがちゃんと見えてよかったー!
この日のこの席がなければライブレポート書けなかったです。感謝。
相棒ならびにこのチケットに関わった方々、本当にありがとうございました!!

そんなわけで演出等は2日目(日曜)の方のことをメインに書いてます。
以下ネタバレしてますのでOKな方はどうぞ。

JUGEMテーマ:B’z




*セットリスト*
1.純情ACTION
2.黒い青春
-MC 「B'zのLIVE-GYMにようこそ」-
3.パーフェクトライフ
4.ONE ON ONE
5.一心不乱
6.OH! GIRL
7.New Message
8.初日→夢見が丘
 2日目→TONIGHT(Is The Night)
9.初日→Easy Come, Easy Go!
 2日目→Wonderful Opportunity
-メンバー紹介〜インストセッション(初日はKeyソロ「Love is...」あり)-
10.満月よ照らせ
11.永遠の翼
12.HOMETOWN BOYS' MARCH
-MC 「小さな幸せ」-
13.愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない
14.GIMME YOUR LOVE
15.Liar! Liar!
16.さまよえる蒼い弾丸
17.FRICTION
18.SUPER LOVE SONG
-MC 「ACTIONについて」-
19.光芒
=アンコール=
20.BURN 〜フメツノフェイス〜
21.ミエナイチカラ 〜INVISIBLE ONE〜

*演出・MC等(MCは大体の感じ。違う部分があったらすみません)*
☆開演前〜ライブスタート
客席に赤いジャージを着た人(勝手にACTIONメンと命名)と警備員の服装をした人が登場。
通路でACTIONメンが「3、2、1、ACTION!」と観客を煽ってそれを警備員が咎めたり、
はたまた通路でバク転・側転したり、お客さんの膝に座っちゃったりと
その場のノリ(?)でとっても自由なパフォーマンスを繰り広げる。

客電が落ちると会場にブザー(エマージェンシーコールっていうの?)が鳴り響き、
ACTIONメンがステージの脇に組んである鉄骨を登っていく。それを追って警備員も登る。
ずんずん登ってステージの真上に。で、ステージ上空で「3、2、1、ACTION!」やってるし。
ACTIONメンはステージの上の鉄骨が張り出した部分まで追いつめられる。
その後ACTIONメンが鉄骨から落ちそうになり、片手1本でぶらさがる形に。
「うわ、危ないなー(でもまあ落ちそうな"ふり"だろう)」と思ってたら本当に落ちたっ!
…と思いきや、ロープでぶら下がってて無事でした。
で、落ちたと同時にステージのライトが点いて『純情ACTION』のイントロが始まり
稲葉さんの「ACTION!」の声に合わせてACTIONメンぶら下がったままノリノリ、みたいな。
(…あ〜、これ文章で書くと長いね。そんでもって説明難しいね。)

☆黒い青春
「♪ボクが欲しいなら手をあげて〜」と言われたら手をあげる、このへんはお約束のノリ。
ラストのシャウト部分でステージ前方に炎があがる。

☆「ようこそ」MC
ホイッスルの音がすると思ったらステージの右側上部にACTIONメンが座って笛吹いてた。
「あれ? 何してんの、危ないよ」と声をかける稲葉さん。
その後、初日:「先週はどこ行ってたんだよ」 2日目:「彼女が寂しがってるんじゃないの?」
みたいなこと(違ってたらゴメン)をぼそぼそと語りかける。
そしたらACTIONメン、スーっとステージを斜めに滑り降りてきて
同時にACTIONメン伝いに赤い横断幕がステージにかけられて
その幕に書かれてる言葉が『Welcome to B'z LIVE-GYM!!』
稲葉さんそれを見て「B'zのLIVE-GYMにようこそぉ〜!」とシャウト。

☆ONE ON ONE
「♪ONE ON ONE〜」の部分はマイクを客席に向けてみんなで歌う。

☆一心不乱
イントロの際、稲葉さん・増田さん・バリーさん・大田さんが音に合わせて指パッチンする。
(指パッチンって書くとなんかダサいな…、正式にはなんて言うんだっけ?指カウント?)

☆序盤のMC(どこで言ってたか忘れた)
初日→今回初めて"きたえーる"でやるんですけど「きたえーる」って名前の由来知ってる?
   「鍛える」と「北にエールを送る」だそうです。皆さん知ってました?
2日目→本州ではもう梅雨に入ってるんですが、こっちはサラサラですね。なんで?
    でも今は(ライブで汗かいて)サラサラじゃないですけどね(笑)

☆懐かしコーナー
・『夢見が丘』ものすごく久しぶりで感動した。
・『Easy Come〜』稲葉さんアコギ使用。曲の前に「♪みんなで一緒に歌いたいな〜」と歌う。
・『TONIGHT』最後の方で稲葉さん腰フリフリして軽く踊る。
・『ワンオプ』アウトロの一番最後の部分だけ稲葉さん振り付けて踊る。

☆満月よ照らせ
最後のサビ前の部分は、稲葉「手おくれに」 大田「なるまで気付かない」
稲葉「悲しみは」 大田「積み重なる〜」 稲葉「そんなことだらけ」 …って交互に歌う。
曲の最後でスクリーンに大きな満月の映像が映る。

☆永遠の翼
スクリーンには白い鳩が2羽飛んでる映像。

☆HOMETOWN BOYS' MARCH
稲葉さんがスタッフにビデオカメラを渡され、客席を映す。
スクリーンでは客席のほか、ときどき札幌駅・きたえーる外観・開場前のお客さんの映像。
「べっつに〜」「ヒマツブ〜シ」の部分は客席にマイクを向けてくれてみんなでコーラス。
曲の最後に、初日→B'z & サポメンが客席に座って(たっけ?)手を振る姿、
2日目→B'z & サポメンがステージに並んで手を振る姿、の映像。

☆「小さな幸せ」MC
MCの前にギターとブルースハープでセッション。
「♪札幌ベイベー、札幌ベイベー、週末も(2日目は"日曜も")働きまくります〜、
だって札幌のみんなに会いたいから」って歌う。

<初日>
・シェーンさん→北海道はぼくのふるさとのカナダに似ててしあわせ(全部日本語。しかもちゃんと文章になっててはっきり分かる。シェーンさんすごい!)

・バリーさん→空港が北海道洞爺湖サミットのため警備が厳重になってて(体格いい外国人だから目を付けられて)大変だったけど、こうしてここでライブができて幸せ。

・増田さん→今日乗ってきた飛行機がポケモンジェットだった。展望デッキにいる人がこっちを見ててすごい人になったみたいだった。でも見てるのはポケモンなんだよね(笑)

・大田さん→初めてスープカレーを食べました。札幌に来る楽しみが増えました。

・稲葉さん→自転車で坂道をのぼるとき、変則ギアを切り替えずにのぼりきったとき。

・松本さん→札幌についてから直行でよく行くジンギスカンのお店に行ったら、おかみさんが出てきて「松本さん、いいとこ出しますよ」って耳打ちされたこと。

<2日目>
・シェーンさん→スタバ(←こう言った)が札幌にもあって、大好きなStarbucks Coffee(←ここはさすがに流暢な英語)に行ってきたこと。

・バリーさん→昨日の晩、サッポロビールを飲んだこと(稲葉さん補足:世界的に有名ですもんねー、ここは本場だよ)

・増田さん→オセロで4つのカドが全部取れたとき。

・大田さん→今朝コンビニに入ったら、そこに上半身裸でいるお客さんを見たとき。もちろん下は穿いてました。その人、車で来てました。それを見たら「今日はいける!」と思った。

・稲葉さん→パンツを試着したら丈がぴったりだったとき。丈を切らないでいい、みたいな。大田さんは逆に短くて困るみたいですけどね(笑)

・松本さん→20周年ということで昔からよく札幌には来てるんですけど、前から行ってるお店が秋に閉めちゃうって聞いて。(観客:え〜)…ねー、がっかりでしょ。でも実は移転で、東京に店を出すってことで、なんとそれが家の近所! これは幸せだよね!

☆愛のままにわがままに〜
松本さんアコギ使用。原曲とは全然違うアコースティックなアレンジ。
アコースティックって言ってもしっとりメロウな感じじゃなくてジャカジャカ、って感じ。
稲葉さんがマラカス振ってたのってこの曲でしたっけ?

☆GIMME YOUR LOVE
スクリーンはHIPHOPのグラフティっぽいフォントで書かれた『GIMME YOUR LOVE』の文字や
ブレイクダンスしてるシルエットの映像。
ステージ上にACTIONメンズが登場、曲に合せてブレイクダンス踊る(ダンサーだったのか)
間奏部分で稲葉さんが一旦はけてショウタイム。
松本さんがギターを1フレーズ弾く→ダンサーが派手なトリックを決める。
ひととおり終わって演奏がストップしたところでダンサーもフリーズ、そこに稲葉さん登場。
稲葉さん、微動だにしないダンサーにちょっかいかける。
トリック中、頭で回転したダンサーに「頭になにか入ってるのかなー」って触ったり、
ものすごい体勢(変則ブリッジ?)のまま止まってるダンサーに「すごいことになってる…どうなってんの、これ?」とか。
で、それをやってる数分間、ずっと逆立ちしたままのダンサーに向かってピストルを撃つ真似をして「バーン」。そしたら逆立ちしてる人がパタっと倒れる。
そこでドラムのフィル入って「♪こうなったら〜」と曲の続きが始まる。
曲の最後はダンサーが稲葉さんを囲んでみんなで決めポーズ。
(あ〜ここも書いたら長くなった…。っていうかACTIONメンズ、盛り上げ役あり・スタントあり・ダンスありですごい人たちだね)

☆FRICTION
上からギラギラした白いライトが降りてきてステージ上をグルグル照らす。

☆SUPER LOVE SONG
イントロでACTIONメンズまたまた登場。
最初のギターリフの後、ステージ前方で特効が爆発してACTIONメンズが客席前にダイブ。
曲の最後で「SUPER LOVE SONG!」を5,6回たたみかけるように連呼。

☆フメツノフェイス
ステージ前方に炎があがる。スクリーンはPVの背景っぽい(火花・電流・水など)の映像。

☆ミエナイチカラ
一番最後に特効大爆発。消防法とか大丈夫か?ってくらい大きな爆発で空気が震えた。
ラストの「♪It's never too late」あたりのコーラスは客席にマイク向けてくれた。

「せーの、おつかれーー!」
今宵も素敵なACTION、ありがとうございました!

スポンサーサイト

<< "ウルトレ"投票 | main | 旅と枕 >>
コメント
イチジョーさん ライブよりお帰りなさいませ。
ネタばれどうしようかと悩みながらも拝読しました。
詳細どうもです。ふむふむ(笑)
最近、スタンド席が多く(幸い前方なのですが)
全体を見れるのにはいいですよね。
アリーナはフラットすぎて、後方だとあれ?!状態に
なりますからね。(と 自分を慰めてみる)
Posted by ひろ  2008/07/02 08:17
>ひろさん
ただいま〜! です。
今回は「わーいアリーナ席数年ぶりだ〜」なんて思ってたら
ものっすごく当たりが悪い場所でした…。
今までのライブ参加史上、いちばん見えなかったです。
こういうのもあとで「あんなことあったな」って思い出に残るからいいかー(笑)

気がつけば7月に突入してて
ひろさんが参加する日も少しずつ着実に近づいてますね。
それまでワクワクドキドキですね☆
Posted by イチジョー  2008/07/03 23:22
おかえりなさーい!そしてオツカレー!
レポもお疲れサマです♪
デキル女は仕事が早い!さすがっす!
そして魂お世話さまでした(笑)
小さな幸せ探し、ちゃんと続いてるんですね〜
コッチでは探すのが難しくなってきたとか何とか
言ってたんだけどコツを掴んだのかしら?
バリーの空港の警備が厳重はさすが謎ですが;;;
アリーナはホント前に男の人が来ると
「ああぁ;;;」って思うよね
今回はアリーナ後方の人も辛かったろうし
スタンドの方が断然良いかも?見えるかも?
イチジョーさんにとって1日目はその隙間が小さな幸せね(笑)
Posted by 豆ぷぅ  2008/07/05 00:24
>豆ぷぅさん
ただいまー。豆ぷぅさんの魂も帰還されたようで。(今ごろ名古屋に飛んでる?)
"デキナイ女"で時間経つと忘れちゃうから早めに書いたんですよー。

…あー!バリーさんの、なんで幸せだったか書くの忘れてます(汗)
「北海道洞爺湖サミットが近いので(テロ対策で)空港の警備が厳しくて(体格いい外国人だから?目を付けられて)大変だったけど、こうしてここでライブができて幸せ」でした。
意味不明というご指摘申し訳ないです、修正しました。

アリーナは…前方にたまに大きい人がいる、とかじゃなくて
ブロック内の自分の前の人達ほぼ全員(男性も女性も)大きかったのです…。
しかも目の前の女性が長身なうえにふわふわパーマをアップにしてる髪形だった…。
まあ恨むなら自分の背の低さを恨め、って感じですけど(苦笑)
初日はちょっとでも見えて小さな幸せ、そして2日目はちゃんと見えて大きな幸せ!でしたー。
Posted by イチジョー  2008/07/05 23:35









 
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Latest Entries
Categories
Archives
B'zライブレポート
"Ain't No Magic"
 ⇒ 東京ドーム
 ⇒ ナゴヤドーム
 ⇒ 旭川市民文化会館
"GLORY DAYS"
 ⇒ 日産スタジアム
"ACTION"
 ⇒ 北海道きたえーる
 ⇒ 釧路市民文化会館
"SHOWCASE -19-"
 ⇒ Zepp Sapporo
ソロライブレポート
"en II"
 ⇒ 北海道きたえーる
"TAKE YOUR PICK"
 ⇒ Zepp Sapporo
Recent Comments
Profile
イチジョー (または一條)
趣味:B'z/ネット/図画工作
  ⇒ B'zバトンの回答
連絡:no1090★hotmail.com
 (★→@に変えてください)
Link
Trackback People
BlogPeople PEOPLE
qrcode