B'zファンのブログ『ファクトリーワカクサ』にようこそー

ファクトリー ワカクサ
《AUTHOR》
http://viridiann.jugem.jp/
若草制作所 イチジョー
《POWERED BY》
JUGEM
『ファクトリーワカクサ』
は適度に更新

号】

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

『ブザー・ビート』 最終回

昨日、ついに「ブザー・ビート」が最終話を迎えてしまいました。

はじめの方の書店シーンで、相変わらずリコとマイがバイト中にお喋りしてて
「だーかーらー無駄口たたいてないでちゃんと仕事しろ!」と思いましたが
こんな風につっこめるのも最後なんだなーと思うと寂しかったり。
(そんで今になって店長とナオキの義兄が同一人物だと気付いたよ)

以下、つらつらと個人的な感想。
・『恋愛年表』って…。麻衣よ、そんなこっぱずかしいものをわざわざ作るなよー。
もしわたしがこんなん作られたらすぐさま奪い取ってビリビリにして捨てるわ。

・莉子が朝起きたら公園の看板に『夢に向かってガンバレ!』の文字が。
ナオキ、これどうやって書いたの? 普通でも書くの難しそうなのに松葉杖ついた身で。
莉子は前に公園にゴミ捨てた人を執拗に追いかけるほど怒ったのに落書きは許すのか? 

・そしてドラマは2010年初夏にワープ。
軽井沢の合宿所では楽団の先輩がヤケに莉子と親しげです。
ドラマの筋書き上、絶対に莉子と直輝がくっつくのは分かってるけどドキドキよ。

・フレンチトーストを手づかみで食べてベタベタにならないのか?(しかも屋外で)

・オーケストラ関係の用事で一時東京に戻った莉子。
そこで偶然、直輝とシュウジがバスに乗ったのを見かけて追いかける。
ここは1話で見たのと逆のシチュエーションで、ベタな演出だけど良かった。

・道すがら、これまた偶然川崎コーチにも会う。
立て続けに偶然が起きすぎるけど、そういうドラマなので仕方ない。
「諦めなければ、俺が莉子ちゃんを落とす道も残ってる」という川崎さんに
「それは、、ないです。」とキッパリ言い放つ莉子。
「あはは〜」じゃねえよ。川崎コーチ、不憫なり…。

・莉子、アパート前の公園に戻ってきて『夢に向かって〜』の看板を見て微笑む。
…って数ヶ月経ってもまだこの落書きそのままの状態で残ってたんかい。
ナオキ、一体何の塗料で書いたんだ。

・アークスの練習コートで菜月と直輝が話すシーン。
菜月の表情がどんどんブラックになっていき、「チッ!」と大きく舌打ち。
ブラック菜月さま、お待ちしてました!
その後ホワイト菜月に早変わりして「さっきの話は全部うそだから」って無理して笑い、
直輝が去った後に号泣。
…いや〜、菜月嫌いだったけどさ、ここの場面はグッときたわ。

・シュウジくんと麻衣がうまくいってよかったよかった。

・直輝はオフ日(?)に莉子が合宿している軽井沢へ。
ファイナル決戦を目前にしてそんなところに行ってる場合か!?
で、個人的には「偶然リコと先輩が仲良く話してるところを目撃して、直輝ショック!」
っていう場面を予想したのですが、ただのすれ違いに終わりました。
このドラマにおける、あの先輩の役割はなんだったのか?

・そして、バスケリーグの優勝をかけた決戦日。
莉子は楽団の皆で音を合わせてる最中に突如バイオリンを止めて
「私、行かないとならないんです!」と言って練習バックレ。
とてつもなく半端なところで演奏を中断したのにあっさり許した指揮者は寛大ですね。

・バスケの試合中のBGMが「バラードバージョン」なのは映像と合わないと思うだよ。

・試合が残り1分くらいになったところで会場に莉子が到着。
コート上では直輝がフリースローを打つ場面。
静まり返った会場に響き渡る「そこの8番! ちゃんと勝ちなさいよ、バーカ!」の声。
莉子、それは空気読まなすぎだろう…。

・誰もが簡単に予想できたであろう、ブザービートの逆転勝利。
まあ、このタイトルで最後にブザービートにならない方が不自然でしょう。

・コート上でアークスの面々が優勝を喜んでるなか、直輝は客席の莉子のもとへ。
直輝といえば優勝チームのエース、
そして莉子は緊迫した場面で怒号を放った変な観客。
周りの注目度MAXなのに(そして家族もいるのに)目立つところで何度も熱烈キス。
すごいね、恋は人を強くするね。ということでめでたしめでたし。


…『ブザー・ビート』、すごく引きこまれました。毎週月曜日が楽しかったです。
ドラマ開始当初は「発売前のB'zの新曲を聴きたい」っていう理由だけで見てたのに
こんなにハマるなんて思ってもなかったよ。

全体的に菜月のキャラ及び相武紗季ちゃんの演技が良かったです。
最初は「こんな汚れ役で相武ちゃんイメージダウンにならないのかな?」と思ってましたが
裏と表の顔をちゃんと使い分けてて逆に好感度が上がりました。
このドラマのMVPは相武ちゃんだと思います。

今まで恋愛ドラマはまったく興味なかったんだけど見てみると面白いものですね。
こんな風にツッコミどころが多くて、でも本人たちは真面目にやってるような
ベタな展開のドラマをまた見たいです。
『ブザー・ビート』、この2か月半どうもありがとう!

スポンサーサイト

<< 脳内BGM | main | ドラマっ子 >>
コメント









 
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Latest Entries
Categories
Archives
B'zライブレポート
"Ain't No Magic"
 ⇒ 東京ドーム
 ⇒ ナゴヤドーム
 ⇒ 旭川市民文化会館
"GLORY DAYS"
 ⇒ 日産スタジアム
"ACTION"
 ⇒ 北海道きたえーる
 ⇒ 釧路市民文化会館
"SHOWCASE -19-"
 ⇒ Zepp Sapporo
ソロライブレポート
"en II"
 ⇒ 北海道きたえーる
"TAKE YOUR PICK"
 ⇒ Zepp Sapporo
Recent Comments
Profile
イチジョー (または一條)
趣味:B'z/ネット/図画工作
  ⇒ B'zバトンの回答
連絡:no1090★hotmail.com
 (★→@に変えてください)
Link
Trackback People
BlogPeople PEOPLE
qrcode