B'zファンのブログ『ファクトリーワカクサ』にようこそー

ファクトリー ワカクサ
《AUTHOR》
http://viridiann.jugem.jp/
若草制作所 イチジョー
《POWERED BY》
JUGEM
『ファクトリーワカクサ』
は適度に更新

号】

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

B'z LIVE-GYM 2010 "Ain't No Magic" 名古屋レポ

名古屋の旅から帰ってきてからというもの、仕事面でなにやらお疲れモードでして、
あれよあれよと言う間に3月に突入しててビックリでございます。

そして気がつけば大阪公演が終わってて東京公演も目前!
こりゃー東京行く前に名古屋のレポート書いとかなきゃーと思って
今さらですがナゴヤドーム編のライブレポをUPです。

以下、ライブの内容に関するネタばれあります。
ネタバレOKの方は続きをどうぞ。↓
今ツアーから「チケットは現地で発券」制度になったのですが
わたしは運良くアリーナ前の方でした。…が、そこはアリーナ席の罠、
前方の列(ステージを視界に入れる位置)に長身の男性が何人かいて
ステージ本体がたいして見えなかったんですわ。(ブロック後方だったのも要因)
まあ自分が小さいの分かってるのに対策打ってないのでそれは自己責任っすね。

今回は大型スクリーンが何個もあって(ACTIONツアーは観賞用のLEDがなかった)
しかもクリアーな映像で助かりました。

(あ、メインステージの脇に鉤爪っぽい形の照明トラスがあって
時々フォーメーション変えてたんだけどスクリーンの陰になっててよく見えなかった。
次のライブで全貌を見るリベンジなるか!?)

 
 =セットリスト=
OP.ORIGINAL FILM〜Introduction
01.DIVE
02.Time Flies
-MC-(B'zのLIVE-GYMにようこそ)
03.MY LONELY TOWN
04.今夜月の見える丘に
05.PRAY
-MC-
06.TIME
07.TINY DROPS
08.OCEAN
09.LOVE PHANTOM
-MC-
10.MAGIC
11.Mayday!
12.love me, I love you
13.ultra soul
-MC-(メンバー紹介)
14.LOVE IS DEAD
15.IT'S SHOWTIME!!
16.Freedom Train
17.だれにも言えねぇ
18.MOVE
19.愛のバクダン
20.long time no see
--アンコール--
21.愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない
22.イチブトゼンブ 〜Ballad Version〜 (1番オンリー)
23.イチブトゼンブ
 
 
 =名古屋初日(2月17日) 演出・感想など=

開演前:開演を待っている間、スクリーンに客席が映されて
アップになった人に「変顔して」「エアギターして」などと指示。

一通り終わったらアニメキャラ化した稲葉さん、松本さんがスクリーン画面に登場。
「LIVE-GYMの曲をみんなで歌おうぜー」等の吹き出しが出て
会場中にテーマ曲『ひとりじゃないから -Theme Of LIVE-GYM-』が流れる。
そのときの画面は歌詞とB'z&サポメンのアニメキャラ。
デフォルメされてたけど特徴とらえてて全員かわいかったです。
アニメ稲葉さん、指揮棒を振ってたー。

☆オープニング
大スクリーンに映像が流れる。
まっさらな土地に文明が出来て、どんどん建物が建ってくる→
近代的な街並みになったところで今度はそれがガンガン破壊されていく→
アルバム『MAGIC』ジャケット裏面の樹の画になる→
楽譜に水滴が落ちていく映像→黒い水がにじんで、それがドクロの模様とかになる→
(この辺で歓声が上がってたのでメンバー登場したと思われる。が、私には見えてない)
ロールシャッハテストみたいな映像をバックに松本さんがせりあがってくる→
松本さんのギターのみでしばしソロ演奏→
天井付近からステージの土台(?)が降りてくる→そこには稲葉さん&サポメンが!

☆DIVE
なんだかよく分からんうちにメンバー出てきて、よく分からんうちにDIVE始まってました。
"Introduction"から繋がってたので、
ドーム編の"DIVE"はたぶんアルバムバージョンの方だったんでしょう。
この辺は脳のメモリがぶっとんでたみたいでちっとも記憶ないです。

衣装は…
・松本さん→赤地に金のジャケット
  (ビートルズの"サージェント・ペパーズ"みたいな感じのやつのショート丈)
  サングラス装着、で何曲かやって気付いたときにはグラサン外してた。

・稲葉さん→上下ゴールドのスーツ。 インナーは…黒だっけ?

 (文章だと分かりづらいですが今回ちゃんとした絵を書くのは諦めました。
  きたない落書きスケッチ(?)なら一応あるので見たい人は→ココをクリック

☆MC 〜B'zのLIVE-GYMにようこそ!
いつもどおり稲葉さんが「B'zの…B'zの……」ってあおったところで
おもむろに松本さんが「B'zの!」ってセリフを横取り。
稲葉さん『えっ?』という表情になりながら、もう1回「B'zの…B'zの……」
そしたら松本さん、またもや元気よく「B'zのっ!」って言ってニヤニヤ。
そのあと、お互い『どうぞどうぞ〜』みたいな仕草をしあってから
二人で(といっても松本さん少し入るのズレましたが)
「B'zのLIVE-GYMにようこそー!」

☆MY LONELY TOWN
稲葉さんマイクスタンド使用。キラキラ光るゴージャスなやつ。
なんだっけ、京都の職人さんが作った、蒔絵だかナントカ細工のもの。
個人的にこれをライブの場で見るのは初めての気がします。(忘れてるだけか?)

☆今夜月の見える丘に
"今夜月の〜"に入る前に松本さん"Moon River"と"キラキラ星"を1フレーズずつ爪弾く。
『夜空の曲』繋がりでいいっすねー。素敵でした。
ギターソロはシングルバージョン。わーい。(アルバムverよりこっちの方が好き)
ステージ後ろの大スクリーンにはでっかい満月の写真が映ってました。

☆PRAY
2番に入るところのコーラス部分「♪ha〜〜ah〜」で
稲葉さんマイクスタンドからマイクを外す。
そのあと右手にマイク、左手はスタンドを手にして歌っててカッコよかった。

ラストの「♪ほとばしるこの想い〜」部分はバスドラムのみで観客が合唱。
…しかーし、今回は歌詞の字幕が出なかった。
(大スクリーンがあるからホールより字幕を映しやすそうなのに何故?)
この部分の歌詞、「想い」と「響き」があるんですが
「想い」ばかりを歌ってる人多数で『私が間違ってるみたいじゃん』ってあせった。

☆MC
元気ですかー? 久しぶりにナゴヤドームに戻ってきましたー、
たっ…ぷりぷりっ! 楽しんでってください。

☆TIME ☆TINY DROPS
やっぱりバラード連続コーナーはそっくりそのまま健在なのかー。
このあたりはホール公演とセトリ変えてくるかなー、なんて思ってたんだけどなー。
うん、でもやっぱステキよ。

☆OCEAN
曲が全部終わってから増田さんのキーボードソロ。
はじめは"OCEAN"のメロディーラインを右手で弾いてたのに
左手パートが追加されてから滝のように音がなだれてきて重厚な演奏に。
ずっと手元がアップで映されてたんだけど何がどうなってるのか皆目不明。
職人ワザです、素晴らしいです。聞きほれました。

☆LOVE PHANTOM
レーザー光線がステージから客席に放たれる。
大会場でラブファントムといえばこの演出だよな!

松本さん、稲葉さんともに衣装チェンジして登場。
・松本さん→白いベスト(黒いクロスの模様)、青いチェックのネルシャツ、黒パンツ
      ウォレットチェーンはゴールド、
      右手に黒いリストバンド、尻のバンダナは黒or濃いグレー

・稲葉さん→黒ベスト(全体的にピラピラしてた。どういう縫製になってるのか?謎)
      赤い七分丈Tシャツ、黒いパンツ、黒くてゴツいベルト

☆MAGIC
松本さん、中央に出てきてイントロのリフを弾く→観客が歓声
これを何度か繰り返してから曲に入るところ、いいですねー。

☆Mayday!
曲に入る直前に稲葉さんが「後ろいくぞー!」って言って、
それ聞いたときは「後ろ盛り上がってるかー?」みたいな煽り文句だと思ってたんですよ。
そしたらステージ本体が床もろとも動いたからびっくりした!
ステージはアリーナ真ん中付近の座席の頭上を通ってアリーナ後方へ。
…わたし的にアルバムMAGICの中で"Mayday!"好きな曲なんだけど
純粋に曲そのものを楽しんでるどころじゃないっす!
移動ステージがちょっと横を通過したときは狂喜乱舞でした。

☆love me, I love you
1曲丸々アリーナ後方で演奏。

☆ultra soul
曲の途中でステージ移動、じわじわと本来のメイン場所に戻ってくる。
自分の横方面を通るときはやっぱり狂喜乱舞。
ラストの「ウルトラソウル、ハイ!」は4連チャンで最後を伸ばさないパターン。
オーラスでステージから銀テープが飛んでくる。
またもや狂喜乱舞でゲットだぜ! いや〜、すげえ盛り上がりでした。

☆MC 〜メンバー紹介
・増田さん→最初に増田さんが「イエ〜イ☆」ってハジけた感じで言って、
  稲葉さんに「いつもとキャラが違いますね?」って言われてたような?
 (申し訳ない、よく覚えてないです。)

・バリーさん→「テバサキ〜!」

・シェーンさん→「オリンピックのアイスホッケー、カナダ勝った!」って言ったあと、
 ドラム椅子の後ろからカナダのナショナルチームのホッケーシャツを出して
 みんなに見せびらかして(?)ました。

・松本さん→今日ここに来る前にオリンピックの男子フィギュアを見てたんですけど、
 フィギュアの選手はこの辺の出身の方が多いんですよね。
 なんでも、大須にいいスケートリンクがあるそうで(笑)
 昔、名古屋に住んでたことがあるので1回行ったことあります。

 →稲葉さん:そこからスケートの道を目指さなかったんですか?
 松本さん:残念ながらないです。
 稲葉さん:……それではギターお願いします。

☆インストセッション
稲葉さんがステージからハケて、ジャズっぽい曲調のインスト曲をセッション。
ステージ後方の大スクリーンの映像が画面4分割されて
メンバーそれぞれのアップが映ってカッコよかった。

☆LOVE IS DEAD
稲葉さん、衣装を変えて登場。
ピンクっぽいYシャツを袖までまくって、細いネクタイ(黒)をしめてた。
シャツのすそをパンツにぴっちり INしてたので
今回は歌いながらのスソめくり(ヘソ出し)なし。

☆Freedom Train
冒頭の「We're on the Freedom Train!」を何度か合唱してから曲に入る。
ステージサイドの花道の部分がせりあがってきて電車が現れる。
電車はボディに英語のグラフィティが書かれててアメリカの地下鉄みたいなイメージ。
花道が電車化したことで傾斜がきつくなっててのぼるの大変そうだった。

間奏のセリフ部分は稲葉さんが花道(電車の上)で拡声器を持って
「名古屋のみなさん! なにかにつけて自由自由って言いますけど…」と喋る。
稲葉さん、この曲が終わった頃にはズボンからシャツのすそが右半分出てました。

☆だれにも言えねぇ
"だれにも言えねぇ"の前にバリーさん&シェーンさんのセッション。

セッションの間に引っ込んでた稲葉さんが再登場したときにはまた衣装変更。
くすんだ水色(ブルーグレイ?)のTシャツ。
フロントに英語4行プリント『DON'T / FEED / THE / ANIMALS』

パンツは変わらず黒。靴は黒いスニーカー(コンバースのローカットみたいなやつ)
ちなみに靴はこの辺で認識したのでそれ以前は何を履いてたのか不明。

曲の途中で演奏が止まる。
なにやらステージ上に『だれにもいえねぇ井戸』なるものが出現。
稲葉さんが井戸を覗き込むとスクリーンに稲葉さんの顔が大写しになる。
で、稲葉さんが「ちょんっ」と水面をつつく動作をすると
映像も水面に輪っかができたようになって会場から「おおぉ〜」とどよめきが起こる。
それを何度か繰り返して遊んだ(?)あと、稲葉さん井戸に向かってつぶやく。

「えー…見間違いだと思うんですけどね…
楽屋でシェーンさんがワキにスプレーをかけてたのを見たんですけどね…
それが制汗スプレーじゃなくて、ヘアスプレーでした…
いやホント、これ間違ったんだと信じたいんだけど……
彼のワキ毛は今日ビシッと決まってただろうね」

で、『井戸』コーナーが終わったら何事もなかったかのように曲に戻る。

☆MOVE
このライブレポ書いてて気付いたんですが、
終盤3曲はホール公演のときと順番変わってたんですね。
ライブ中は一生懸命盛り上がってて全然気付いてなかったです。

☆愛のバクダン
稲葉さん「ナゴヤの元気見せてくれー!」って叫んで"愛バク"へ。
アリーナに巨大な爆弾の形の風船が回される。
「♪そこに響くのは」のあとは「やっぱ名古屋のボイス!」でした。
途中で巨大風船が割れると、中から色とりどりの小さいハート型風船が大量に出てきた。
っつーか、隣のブロックの人々がゲットしてた。いやー惜しい、残念。
(ちなみに、ライブ終わってから風船持ってる人のを横目で見たら
"Ain't No Magic"のツアーロゴがプリントされてました)

☆long time no see
ステージ上に炎があがる。大会場ならではのファイヤーの演出、好きです。
途中(長い間奏)で稲葉さんMC。
「LIVE-GYMにはいろんなチャンスが転がってます、
大声で叫べるチャンスは今だ! そのチャンスをモノにできるかい!?」
…って流れから「イェ〜イイェイ!」のコール&レスポンス大会になりました。
ラストもボワーっと炎があがって本編終了。

* なんの曲か覚えてませんが(セトリを見ても思い出せない)
終盤にもマイクスタンドを使ってた曲があったんですよ。
そのときのスタンドは『志』のピンク(マゼンダ?)色でした。
ライブ前半ではきらびやかなタイプを使ってたので
「へぇ〜、途中で違うスタンドにすることもあるんだー」って思いましたです。

〜〜アンコール〜〜
・稲葉さん衣装→白地に黒いボーダーのTシャツ。フロントにドクロのイラスト。
 パンツは黒で変わらず。靴が つま先とがった黒いショートブーツ(?)に変わってた。

・松本さん衣装→これが…まったく覚えてない。らくがきメモにも描かれてなかった。
 見てたはずなのにどんな服を着てたのか記憶にないのはナゼ? 不思議すぎる。

☆愛まま
「つないだ手ならはなさない〜」部分は会場みんなで斉唱。

☆イチブトゼンブ
まずバラードバージョンを歌って、1番が終わったところで
オリジナルバージョンを最初からフルで演奏。
ラストで特効ドーン。 とっても爽やかな曲、なのに特効爆発も合ってます。
この曲、今後ライブの定番曲になりそうですね。

全編終わってお約束の
「せ〜の、 オツカレーーーっ!!」

エンディングSEは『ひとりじゃないから -Theme Of LIVE-GYM-』。
稲葉さん、メロディーにあわせて両手を上にあげて振ったけどすぐにやめちゃった。
この曲はねー、やっぱ会場で聞いてもなんか微妙な感じがするなあ。
いつか素敵に感じる日が来るのでしょうか???

なんであれ、ドーム編、どえりゃぁ〜楽しかったっす!

JUGEMテーマ:B’z

スポンサーサイト

<< 携帯からの更新 | main | いざ東京! >>
コメント
毎度です。
大阪参加してきました。
今までの中でセットも大掛かりでまた内容も
すご〜く良かったと思いました。
稲葉さんの衣装替えも多かったですよねー。
どの席でも楽しめると感じました。
またすぐにライブ行きたくなってます(笑)
Posted by ひろ  2010/03/03 08:24
ひろさん>
大阪オツカレーーーっ!
今回、演出もセットもものすごく凝ってましたね。
中でも移動ステージは驚きでした。
事前に「サブステージあり」って告知が出たのは初めてですがこう来るとは…。
サプライズ満載ですんげえ面白かった!
やっぱりLIVE-GYMはサイコーだ〜っ!!!
Posted by イチジョー  2010/03/04 23:37









 
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Latest Entries
Categories
Archives
B'zライブレポート
"Ain't No Magic"
 ⇒ 東京ドーム
 ⇒ ナゴヤドーム
 ⇒ 旭川市民文化会館
"GLORY DAYS"
 ⇒ 日産スタジアム
"ACTION"
 ⇒ 北海道きたえーる
 ⇒ 釧路市民文化会館
"SHOWCASE -19-"
 ⇒ Zepp Sapporo
ソロライブレポート
"en II"
 ⇒ 北海道きたえーる
"TAKE YOUR PICK"
 ⇒ Zepp Sapporo
Recent Comments
Profile
イチジョー (または一條)
趣味:B'z/ネット/図画工作
  ⇒ B'zバトンの回答
連絡:no1090★hotmail.com
 (★→@に変えてください)
Link
Trackback People
BlogPeople PEOPLE
qrcode